1155
遠目ばかりの箒木
とおめ ばかりの ははきぎ 
見えるだけで、手に取れぬもののたとえ。
箒木=信濃の園原伏屋の辺に、遠くか ら見ると森があるように見え、近寄ると形が見えないといわれた伝説の木。
ほうきに 似た枝があるという。
     
先頭 前ページ 次ページ 最終頁