581
栃ほどの涙
とち ほどの なみだ
とても大きな涙。
ばかばかしく大粒な涙。
栃の実は、栗色の光沢のある皮に包まれ ていて、直径が約三センチもある。
類語として、豆板ほどの涙。
     
先頭 前ページ 次ページ 最終頁