925
烏がちゅう木くわえたよう
とりが ちゅうき くわえたよう
色の黒い者が、ふだん飲みつけない巻煙草をのんでいるさまを、ひやかしていう言 葉。
ちゅう木とはおしりをふくのに使う木片のこと。
(青森)
     
先頭 前ページ 次ページ 最終頁