286
根太は敵に押させよ
ねぶとは かたきに おさせよ
根太は憎しみを込めたくらい思いきって強く押してうみを出さなければ治らないことをいう。
「根太は仲の悪なるほど押すべし」とも。
     
先頭 前ページ 次ページ 最終頁