290
根を養えば枝葉茂り、源濁らざれば流れ清し
ねを やしなえば えだは しげり、みなもと にごらざれば ながれ きよし
すべて根本がたいせつであるということ。
     
先頭 前ページ 次ページ 最終頁