598
柱無き処に宿取るな
はしらなき ところらやどとるな
危ないと思う所に身を寄せるものではない、という戒めをいう。
     
先頭 前ページ 次ページ 最終頁