1203
花発いて風雨多し
はな ひらいてふううおおし
花の季節にはとかく風や雨が多い。
物事にはじゃまがつき物で、世の中は思うようにならぬものだということ。
     
先頭 前ページ 次ページ 最終頁