308
花を見て枝を手折る
はなを み てえだを たおる
美しいものに対して、心ない行為をすること。
     
先頭 前ページ 次ページ 最終頁