1283
優曇華の花待ち得たる心地
うどんげの 花まちたるここち
優曇華の花の咲くときに会った喜び。
珍しいことに遭遇することのたとえにいう。
     
先頭 前ページ 次ページ 最終頁