628
古木に手をかくるな若木に腰掛くるな
ふるきに てを かくるな、わかきに こしか くるな
先の見込みのない者、将来のないものを、頼りにするな、将来のある者には現在はふるわなくても敬意を払え、ということ。
《対》若木に腰かけな。
     
先頭 前ページ 次ページ 最終頁