638
見ぬが花
みぬが はな
見ないうちが、期待があってよく思えるもの、ということ。
類語として、見たるより見ぬぞよき。
待つ間が花。
見ぬうちが花。
見ぬが心にくし。
聞いて極楽見て地獄。
見ての極楽住んでの地獄。
     
先頭 前ページ 次ページ 最終頁