961
埋木に花咲く
うめき にはなさく
世間から忘れられていた身の上が、再びはなやかな地位に返り咲くこと。
     
先頭 前ページ 次ページ 最終頁