853
桃に鶯
もも にうぐいす
「桃に鶯」でないと、木(気)が違うというしゃれ。
     
先頭 前ページ 次ページ 最終頁