663
柚の木に裸で登る
ゆずの きにはだかでのぼる
たいそう難儀なこと。
また、むちゃをすることのたとえ。

とげの多いゆずの木に裸でのぼるさまをいう。
類語として、柚の木のはだか。
裸でばら背負う。
     
先頭 前ページ 次ページ 最終頁