666
世は柳で暮らせ
よ は やなぎ で く らせ
世の中を渡っていくには、柳が風にすぐなびくように、素直に従うことを、第一にすれば間違いない。
     
先頭 前ページ 次ページ 最終頁