1268
李下の冠
りかの かんむり
すももの木の下で手をあげて冠の曲がっているのをなおすと、すももの実を盗むのかと疑いをうける。
このように他人の疑いをうけやすい行為ははじめからせぬがよいという意。
     
先頭 前ページ 次ページ 最終頁