748
良工は材を択ばず
りょうこうは ざいをえらばす
良工は材を選ばず、ともいう。
良工は材料の良し悪しは問題にせず、自己の技術でやるもの。
すぐれた技術の持ち主は材料のよしあしなど問題にせず、腕で作る。

類語として、弘法筆を択ばず、能書筆を択ばず。
類語として、下手の道具調べ●Excellenceliesnotinthematerialsyoustartoutwith、butinthecompletedwork.(優良さは始めるときの材料にあるのではなく、完成した作品にある)
     
先頭 前ページ 次ページ 最終頁