366
連木の峰打ち
れんぎの みねうち
鈍刀などの切れ味が悪いことのたとえ。
まるで切れないこと。
     
先頭 前ページ 次ページ 最終頁