966
枝を見て花を折る
えだを みて はなを おる
むやみに事を行なわないで、時と場合に応じて適当な手段をとることのたとえ。
類語として、色を見て灰汁(あく)さす
     
先頭 前ページ 次ページ 最終頁