3
榎の実は成らば成れ、木は椋の木
えのみは ならばなれ、きは むくのき
椋はなっても木は榎、ともいう。
えのきの実がなろうが何がなろうが、むくの木と一度言い出したら、その主張は何がなんでも変えないという意で、強情で人の意見に従わないことのたとえ。
榎とムクが良く似ていることからきたもの。
     
先頭 前ページ 次ページ 最終頁