968
円木警沈
えんぼく けいちん 
苦学して寝るのも忘れること。
苦学力行すること。
宋の司馬温公が若い時に、眠りかけると木が転がって、目が醒めるようにして勉強した、という故事から。
類語として、蛍の光窓の雪。
蛍雪の功。
     
先頭 前ページ 次ページ 最終頁