財団法人堺市産業振興センター/株式会社廣済堂・プランニングセンター

 

1.会社の歴史に見る、生き残り例   画像

会社の実例から 会社案内  会社歴史

 創業は杭丸太

 土木仮設材販売

 木材業者向け木材卸販売

 間伐材の開発

 木製遊具の企画、施工、エクステリア分野

 ハウスメーカー、大手ディベロッパー指定業者として住宅資材販売

 ウッドクラフトクラフト 店舗、卸業務

 パソコン販売とソフト指導、会社案内作成、名簿管理と年賀状宛名代行

 ホームページ作成

 

 

 ・阪急日生ニュータン(13年) 指定業者に 昭和50~昭和63 営業所木場

 フィールドアスレチック協会  ~

 ・三井不動産 (20年)東急不動産  関西の分譲住宅 指定業者に 昭和56~平成13年 

 ・エスバイエル(31年) 資材調達変更    昭和49年~平成17年 

 ・サカエ ~

 ・ホームセンター(5年) 全国販売 ロイヤル ユニリビング ジョイフル朝日 サンアイ ユニ 平成7年~平成12年

 ・松下電工 (16年)  OEM供給 フォレステージ、濡れ縁、ボスト  平成4年~平成20年

2.商品、木製品のビジネス 

会社規模にくらべナンバー1のものがある

 1.屋外木造施設の企画、開発、施工

 2.キットのウッドデッキ

 3.業界1のweb

 4.業界1のIT利用 妻帯の予算で最大の効果的なもの

 5.業界1のマスコミ報道

 

3.それぞれのホームページ

   

4.当社とは

長所 会社経営は地道、保守、企業文化はよく、考え方は進歩的、商品戦略は業界のパイロット、財務内容はよい。

問題点   営業下手、お人好し、能力不足

    

5.今後

すべてのことがインターネット   木材と情報を活かす

差別化された商品の開発、営業システムの開発

強いネット資産を活かす、強める

 

 

 

 

 

講演にもどる  木の情報発信基地にもどる