「木の情報発信基地」推薦ホームページ

当webサイトでは自然リンクシステムを採用。詳しくはコチラをご覧下さい

「木の情報発信基地」の
コンテンツ内容紹介

日本の家紋の中にも木をデザインかしたものがあります。フレーム頁とそうでないものと用意しています。24頁。
葉画家(ようがか)の群馬直美さんの公式ホームページ。どこにでもある木の葉が群馬さんの筆でとても大事なものに変わります。「神様の贈り物」、「木の葉の名刺でご挨拶」、「葉っぱのメッセージ」、「エッセイ 葉っぱの精神」、「もっと葉っぱと戯れよう」や群馬さんのイベント案内も。
樹木のイラストや木目スキャンをしたものを掲載。スキャンは国内、外国産、木口スキャンなども。一部以外はフリー素材となっている。「日本の百樹」、「世界の樹形」、「イラスト米国樹木」、「イラストでみる精密樹形」、「国内産木材」。「海外木材」、「板面大国産50種」、「アフリカ材」、「Holzkollektion」、「木口スキャン」など。
20年間で木のイメージがどのように変わるのか調査したもの。1982年に大阪国際見本市で約1046人から、2002年にはインターネット上で964人からアンケートを採った。1982年の調査は業界や一般マスコミからも注目を得た。質問自体は 「木のイメージ」をイメージの良いもの4項目と悪いもの4項目にわけ、複数個選んで もらうシンプルなもの。 この内容を展開した。
中川木材産業のウッドデツキ関係の総合ページ。キットタイプから、業者向け部材販売、弊社施工タイプまで。
中川木材産業のweb内ビジネスサイトです。売れ残り品、格安品、試作品、通常商品など様々なものがさながらバザールのように掲載しています。結構売れるのですよ。
中川木材産業の1911年の創業からのミニ歴史を一覧にしています。web制作者が社長であるため、社長の会社歴史内容整理のために始めました。
中川木材産業が作成してきた会社案内を見るとその時代こどの仕事や社会状況がよくわかります。現在は会社案内は印刷せずに、その役目をwebページに変えました。

中川木材産業関係の記事が掲載されたマスコミ報道を掲載しています。弊社はまったくの中小企業で一般広告は出来にくいため、記事掲載のためマスコミ対策をしていました。そのの効果は。