「木の情報発信基地」推薦ホームページ

当webサイトでは自然リンクシステムを採用。詳しくはコチラをご覧下さい

「木の情報発信基地」の
コンテンツ内容紹介

学校教科書に採用された、唯一の木の話です。 小原二郎先生の話で、今では多くの人が知っている、ヒノキの経年変化の半紙はここから発信。 2頁。

インテリア業界への提言として住宅の研究に生物学的発想が欲しいとの考えからの論文。造る家と買う家、 江戸の知恵、工学的物差しと生物学的物差、家の使い方、インテリア計画と湯の花論、 環境倫理の項目を掲載。6頁。

住宅のインテリアはなぜ和風回帰に向かうのか 直線文化と曲線文化を考えると題し、 庶民住宅の歴史、誕生?、欠けているもの?、住まい方とインテリアのしつらい?、.完全性の美と?、直線文化と曲線文化?の6つの切り口から。 6頁
web制作者がログハウス専門雑誌 「夢の丸太小屋」に1年間掲載した木の知識、物語です。すぎ、ひのき、まつ、ひば、米松、米杉とスプルースの話を掲載しています。6頁。
IUCNのレッドリストの説明、カテゴリーの解説を掲載。別web「世界の木レツドリスト調査」を利用するための事前知識。2頁。
室内空気汚染を考えるとして、家に気がついた、見えないインテリア計画、新築病の犯人探し、難問の数々、空気清浄、過保護の弊害の6つのテーマから。6頁。
フィトンチッド普及センター 事務局の強力で制作、健康生活、林産物活用、育てる、3効用、フィトンチッドって、発見は、人に有益、森林生態、精油の抽出などの9つのテーマを掲載。9頁。
現在香料として利用されている、樹木をピックアップ。「樹幹、木部」、「花から」、「木皮および根」、「果皮または果実」、「分泌物」、「香辛料として利用」|の6頁。
当ホームページの初期から掲載しているもの。地球環境のいろいろな問題と木材についての関係を先進国から見た場合と開発途上国から見た場合の2つから順々に見けるようにしている。29頁。
世界中の日本語によるインターネットニュースの中から「森林と環境」をキーワードに集めたものをアーカイブ形式で掲載。2006年から2010年5月まで。5667頁。
世界中の日本語によるインターネットニュースの中から「林業」をキーワードに集めたものをアーカイブ形式で掲載。2006年から2010年5月まで。4405頁。