こたえ Answer
S-P-F材はスプルース・パイン・ファーの3種類の材をひっくるめて言う材のことで、SPFと 言う材種はありません。 日本人、韓国人、中国人、ベトナム人などをまとめてアジア人と呼ぶようなものです。 私たちは日本人とベトナム人は違うと言っても欧米人から見るといっしょに見えるのと同じです。 このSPF材はカナダの中部に産する木で、特徴として適度に柔らかいので (日本の杉と桧の中間というところです)釘打ちがしやすく、 狂いも少なく、又中部から貨車で運んでくる必要性から人工乾燥しています (貨車は重量当りの料金を取られるので乾燥して軽くする方が得)。 この人工乾燥のお陰で、取り付け後のゆがみやそりがなく、 日本におけるツーバーフォー工法のほとんどはこの材を使うようになりました。 欠点は水に弱い木いということです。ウッドデッキやエクステリア等に使うとすぐに腐ります。 しかし日本で一番流通しているツーバイフォー材ですので、 ほとんどのホームセンターで販売していますが、販売員の方に木の知識がなく、 「防腐塗料を塗れば長持ちする」として販売しています。我々から見ると恐ろしい限りです。 カナダの製材メーカーの社長と懇談した時に「日本のホームセンターでSPFをデッキ材で販売している。信じられない・・・」と驚いていました。