読み
万葉よみ 現代よみ
椎(しひ) 椎(しい)

ふり
がな
いえにあれば けにもるいいを くさまくら 
たびにしあれば しいのはにもる
有馬皇子

意味


  万葉集には3首の歌が詠まれている

樹木
解説
家に食事をするのであればまともな食器に盛るご飯だが、不自由な強(しい)いられた旅であるので、椎(しい)の葉に盛って食べる。

関連
世界の木材 シイ
木偏百樹 しいのき

出展
巻2-142