読み
万葉よみ 現代よみ
蝦手(かへるで)
楓(かえで)

ふり
がな
わがやどに もみつかえるで みるごとにいもをかけつつ こひぬひはなし 
田村大嬢

意味
私の家の庭で色づいている楓。その楓を見るたびに、
あなたを想い、恋しく思わない日はありません

  万葉集には2首の歌が詠まれている

樹木
解説
蝦手の名は、楓の葉が五~七裂して、蛙の手に似ていることによる。楓は「かえるで」のるが省略されて、今日に至ったもの。

関連
世界の木材 0184.カエデ

出展
巻8-1623