読み
万葉よみ 現代よみ
柞(ははそ)
-小楢(こなら)類

ふり
がな
やましなの いはたのおのの ははそはら 
みつつかきみが やまぢこゆらむ 
藤原宇合

意味
山科の石田の野の雑木林、その原を見ながら、あなたは山道を越えているのでしょうか

  万葉集には3首のははその歌が詠まれている

樹木
解説
柞は、小楢を主にしたブナ類やクヌギ類の総称名。いずれもどんぐりのつく落葉樹である。

関連
世界の木材 0744.コナラ
木偏百樹 33.こなら

出展
巻9-1730