読み
万葉よみ 現代よみ
秋の香(あきのか) 松茸(まつたけ)

ふり
がな
たかまつの このみねもせに かさたてて 
みち盛りたる あきのかのよさ 
読人しらず

意味
高松のこの峯も狭しとばかりに、
笠を立てて満ちあふれているマツタケの香りのよいことよ

関連


出展
巻10-2233