墓はキリスト教スタイルのもの、デザインは三男の彰三郎によるもの。
墓石裏には謂われが彫られている。文は田中繁夫氏による。
場所は太子霊園。高台の墓地からは美原が見えるようになっている。