ロゴ

伝統伐採 忘れられた修羅

テーマメニュー  目次と内容を同時に見る(フレーム利用) | フレームなしで利用 |
森林伐出手法 辻本弘義さんの知識

大正 3年 三重県に生まれる。 昭和 4年 捻切り職人になる。以後40年にわたり森林伐出に従事、あらゆる伐出手法を学ぶ。 昭和44年 不動産業に転業、 おもな赴任地 三重県備後山、奈良県白川叉、長野県中央アルプス、岐阜木曽、京都府奥上林村、 兵庫県氷ノ山原生林.鉢伏山、石川県白山

ふとした事から辻本弘義さんを知りました。辻本さんは大正3年、三重県生まれ。山林労働者として全国を回られました。 貴重な体験をこのまま消してしまうのはいかにも惜しいと思いこのページを作成いたしました。 本文とイラストはすべて辻本さんの作成されたものです。なお、辻本さんはご高齢のため直接のご連絡はご遠慮いただきたいと思います。

中川木材産業㈱中川勝弘


日本の伝統的な林業に携わった和田さん、堀口さんの知識です。 和歌山県内の西牟婁郡旧日置川町城川流域

最終更新日 98年5月10日