雪ぞり
 伐採された材木は雪ぞりで運ばれる。斜面 に直降すればスピードがのりすぎるので、斜 め下に向かって下りていく。速度の調節は手 元の捧の上下によって行う。  雪中伐出の手法には、引きぞり、手ぞり、 雪修羅(ゆきずら)などがある雪修羅とは、雪を 掘ったり埋めたりして溝を作り、スコップの 背などでたたき固めたうえ、水や湯を打ち かける。 こうして凍らせてつくった溝を使って運び出 す手法である。勾配のある場所は修羅にし、 肋(ろく 平坦地)のところでは肩引きで運ぶ。