木材の伐出

伐採には開伐と間伐がある。前者は植林の立ち木をすべて
伐採することであり、後者は間抜きをして切ることである。
 植林では立ち木が太くなるにつれ、何度か間抜きを要す
る。最初の間抜きは切り捨てるが、二度目、三度目になる
と用材として伐出する。間抜き材とはいえ、広い山内では
集めるとかなりの量になる。
木を傷めないよう、また効率を上げるため、これらは修羅
出しで下まで搬送される。


つづき