牛木馬

牛木馬についてふれてみょう。長い距離の
肋道、(平坦な道)あるいは緩やかな
上り坂には牛木馬を用いる。急勾配の縦
道は不向きである。
 材木の積み込み場には、木馬三台分が
楽に積み上げられる大きな盤台を設けた。
長距離の場合、牛木馬の二、三台では間
に合わず、五、六台も入ることもあって、
そのぶん盤台も大規模になる。
 盤台の材木を木馬に積み終えるといよ
いよ牛の出番であるが、出発までにはいま
少し準備がいる。鞍の装着である。



<