複数の飛ばし線

地形上、一つの線だけで下まで下ろせない
ところもある。そのときは、第一線と同じ要
領で第二線、第三線と順次設け、各中継点で
掛け替える。
 さて運材しているうちにかぎがなくなる。
すると、ふつう発送地にいる二人以上の作業
員のだれかが終点までかぎを取りにいく。
一日のうち何回かこれが繰り返される。
 飛ばし線は簡便な運材法として重宝がられ
たが、あまり太い材木がないこと、急勾配
でないことなどの条件がついた。