飛び付き臼


つぎに飛び付
き日を紹介する飛び付き臼も投げ日と同様、修羅を滑る材木の
勢いを緩めるためのもので、図のように枠をつくり、そのなか
に土を入れる。滑ってきた材木が臼に飛び付き、後ろが筋違い
 に掛けてある摺り竿を滑り、つぎの修羅へ移る。これも馬子を
必要としない。別名尻振りともいう。