堰出し作業

堰出しには必ず馬子が一人つき、鳶口   
で材木の鼻を引っ張ったり修羅に向けた
りしてつぎの堰へスムーズに移す。水量
の多い川や増水時は材木の鼻を向けるだ
けでつぎの堰に流れ込むことがおうおう
にしてあるが、堰とめた水が淵となり流
れが緩やかになるため、鳶口で突いたり
弓っ張ったりして材木の流れを速めるよ
うにする。また川岸に沿って上下したり
して材木を誘導する。