釣瓶式矢遠

図は釣瓶式矢遠である。まず設けた鳥居に本線用のワイヤーロープを、ほかに副線用
に細いワイヤー、または太い針金(8番線)を、それぞれ目的地点まで張り渡し、鳥居
に台車を据えつける。つぎに矢形にテール(通い綱)を結びつけて本線に架け、材木を
縛る。テールは細いワイヤーまたは麻緒(あさお)に油をしみこませたものがよい。
搬送。荷物を下ろすと惰力で走る。速度調節はブレーキによる。