架線に用いる各器具


運材の太さによって使うワイヤーロ-プの太さも違ってくる。杉丸太ではだいたい直径
18ミリのものを本線に、副線とテールには9~9ミリを用いる。矢遠ではテールに3ミリ
りのワイヤーロ-プを使うことが多い。本線を締めるときの付属品は、特大の二車、
三車の滑車各一、普通二車、三車各一、計四個と、小形滑車一事を数個、丈夫な矢パイス
一個、カグラサン(ロクロを応用した締め具)そして九ミリの締め綱ワイヤーロ-プである。