架線の種類  架線についてしばらく説明してみょう。それまではさまざまな手法で伐出していた が、大正初期に鉄索が普及すると、しだいにそれが主流になっていった。大きく分けて鉄 索は、電動カによる索道、惰力による架線、同じく惰力による矢遠とになる。ここでは架 線を中心にみてみょう。 架線は、釣瓶式と回転式、連結式、動力式などいろいろ分けられる。架設するには図の ような付属品が必要である。