取り木の架設

架設するにあたっては、起点と終点に取り木という、ワイヤーロープを取り付ける木が
なくてはならない。ちょうどよく切り株や立ち木があれば、これに優るものはないが、お
うおうにしてない場合がある。そのときは、木枠で台をつくり、そこに取り木になる太材
をもたせる。木枠のなかには石や土などを詰めこみ固定する。