ガボン共和国 Gabonese Republic

ガボンは中央に赤道が通る豊かな熱帯原生林の広がる国。かの有名な医者、シュバイツアー博士が医療活動を行った地である。国旗は1960年に定められ、上から原生林の緑、太陽・赤道・国の豊かさを表す黄、下は海と国土を通るオゴエ川を表す。シュバイツアー博士の「水は原生林の間で」という本から国旗のヒントを得たという。