スリランカ民主社会主義共和国
 Democratic Socialist Republic of Sri Lanka

セイロン紅茶で有名な国。スリランカとは「光り輝く」という意味を持ち、1972年にセイロンからスリランカに国名が変わった。 国旗は、1978年に定められ、国旗には、剣を持つライオンが描かれている。ライオンのまわりには、シャカが菩提樹の下で悟りを開いたとされることから、菩提樹の葉が国旗に描かれている。(以前は仏教寺院の尖塔の図案化であったが1972年に釈迦を意味する菩提樹の葉に変更された。)