025.ヤマハギ


解説
マメ科。落葉低木。北海道から九州まで、朝鮮半島、大陸東北部に分布する。
高さは2m。主幹はなく株立ちである。 葉は互生する三出複葉。
秋に多くの総状花序を出し、紅紫色の蝶形花をつける。
ハギ類にはマルバハギ、ツクシハギ、 ミヤギノハギ、キハギなどが、わが国に自生している。


上2枚 神戸森林植物園 2008年7月13日撮影