0035.マトア


解説
ムクロジ科。 和名はバンリュウガン(蕃竜眼)。ポリネシアからソロモン、ニューギニアなどの東南アジアに 分布する。 木理はやや精。比重は0.7。直径1m。散孔材、心材は紅褐色など、やや重硬で肌目はやや 粗い。輸入家具材の最も主要なものであり、その他建築、器具などに用いられる。
フタバガキ科に属する 散孔材のラワンに似ているが、ラワンより木目が明瞭で、別名タウン材と呼ばれる。