051.ヤマツツジ


解説
ツツジ科。落葉または半常緑低木。北海道から九州までの山野に分布する。 葉は互生し楕円形など。4-5月に紅色で径4-5cmの花をつける。 花冠は五裂する。
ツツジ属には自生および栽培して園芸化された種類が 多くある。
自生のもではエゾツツジ、レンゲツツジ、アケボノツツジ、 ミツバ ツツジ、サツキ、ミヤマキリシマ、ウンゼンツツジ、コメツツジ、バイカツツジ、 シャクナゲ、ハクサンシャク花
やまつつじ
大阪府 錦織公園 2013年5月4日
やまつつじ やまつつじ やまつつじ
上3枚 大阪府 錦織公園 2001年4月30日
神戸市立森林植物園 2016年5月22日撮影
樹形
やまつつじ やまつつじ
上2枚 大阪府 錦織公園 2001年4月30日
神戸市立森林植物園 2016年5月22日撮影