0720.アオハダ


解説
 別名アズキナ、ソバコ、コウボウチャ  高さ10m位で、北海道~九州、朝鮮半島、中国中南部の山地にはえる落葉高木で、育成環境は林内で、花の色は白、 緑白色で、開花期は5~6月、大きい木材が探れない為、用途として玩具、寄木細工、薪炭、 象眼や器具材としてよく使われ東北地方では、こけしによく使われる。
写真
樹形
写真
表皮
写真
大阪市大植物園 2000年4月9日撮影