1274.マルバアオダモ


解説
学名 Fraxinus sieboldiana
 四国、九州と本州の丘陵や山地にはえ、朝鮮半島と中国にも分布する落葉高木。高さ5~10m。葉は対生し、狭卵形ないし卵状だ円形。先は鋭くとがり、基部はくさび形。花期は晩春。花序は円錐状で若枝の先につき、開葉とほぼ同時に咲き、花冠は白色で長さ5~10mmの線状皮針形。子房は卵形、柱頭は2裂する。翼果は倒皮針形である。 マルバアオダモの花 マルバアオダモの花 マルバアオダモの花
神戸森林植物園  2013年4月28日
マルバアオダモの花 マルバアオダモの花
神戸市立森林植物園 2016年5月22日撮影