1275.セイシカ


解説
学名 Rhododendron latoucheae
琉球列島に自生し、まれに栽培される常緑小高木。高さ4m以上になる。枝は初めから毛がない。葉は互生し枝先に集まってつき、長さ5~10cm、厚く滑らかで少し光沢がある。脈は表面でへこみ、裏面も緑色。晩春、枝先に径6cmの淡紫色花を1~2個ずつつけ、花柄は2cm位ある。さく果は長さ3cm位、無毛。和名聖紫花(せいしか)。 マルバアオダモの花 マルバアオダモの花 マルバアオダモの花
神戸森林植物園  2013年4月28日