128.クルミ


解説
クルミ科クルミ属の落葉高木の総称。原産地はヨーロッパ南西部からアジア西部で北半球の温帯地域に分布する。高さ20mにもなる。日本に自生しているクルミのほとんどはオニグルミ。と材の重さ、硬さは中ぐらいで狂いが少なく粘りがある。果実は食用になる。ウォールナットとも呼ばれていて、チークやマホガニーと共に世界三大銘木のひとつ。
木目
写真
表皮
写真
この木に関する俳句くるみ